【遠距離恋愛×社会人1年目カップル】1年目の遠距離を乗り越えられる方法

遠距離恋愛は、かなり努力を必要とする難しい恋愛です。

更に、どちらかが社会人1年目だったり、また社会人1年目同士のカップルの場合、以前とは全く違う環境になるため、2人の関係性も変化して行きます。

当記事では、遠距離恋愛の社会人1年目のカップルが無事に1年目の難関を乗り越えられる方法をまとめました。

遠距離恋愛で社会人1年目のカップルで、これから遠距離恋愛を続けることが不安になって来た方は、是非、最後までご覧下さい。

【社会人1年目カップル】遠距離恋愛が難しくなる4つの理由

学生同士のカップルが卒業と同時に遠距離恋愛になることは多いです。

更に、社会人1年目は人生の中でも大きな過渡期になります。

そのため、恋愛関係も学生時代と同じ気持ちや状況のままでは、続けて行くことが難しくなって来るでしょう。

社会人1年目のカップルの遠距離恋愛が難しくなる理由を4つ紹介します。

①生活スタイルが変わることで価値観や考え方も変化して来る

学生の頃に比べ、社会人1年目は生活スタイルがガラッと変わり、社会人としての行動を求められます。

社会人1年目は、環境の変化に慣れることにかなりのストレスとプレッシャーを感じるでしょう。

加えて、恋愛に対する価値観や考え方も変化してきます。

そのため、遠距離恋愛を続けて行く意味に悩み、別れを選んでしまうことが多いです。

②交際範囲が広がり新たな出会いのチャンスが増える

学校とバイトだけの毎日で、交際範囲も狭かった学生時代。

社会人1年目は、一気に交際範囲が広がります。

また、職場の上司や先輩とのコミュニケーションも積極的に取る努力をするため、飲み会に誘われる機会も増え、自然と出会う異性の数が多くなります。

遠距離恋愛になった学生時代の恋人より、新たに出会う人が魅力的に見えることも。

そのため、すぐに会えない遠距離恋愛を終わりにして、新しい出会いを求めてしまうでしょう。

③会うための交通費の捻出が難しい

遠距離恋愛になると、会うためには掛かる交通費の心配をする必要があります。

社会人1年目は、家賃や生活費で給料のほとんどが無くなってしまい、会うための交通費を捻出することが難しくなります。

どうしても会いたいと無理してお金を作ることは、社会人1年目の大変な時期の生活を更に困窮させてしまう可能性も考えられます。

そのため、遠距離恋愛の恋人に会うための交通費が捻出できないことが原因で、遠距離恋愛が破局することが多いです。

④社会人として先が見えずに不安で一杯になる

社会人1年目は、目の前の仕事をこなすだけで精一杯で、先が見えない不安で一杯になる時期です。

新しい環境に慣れることで精一杯になり、難しい遠距離恋愛と向き合う心の余裕が無くなります。

そのため、遠距離恋愛を続けて行くことに不安と疑問を感じ始めることが多いです。

遠距離恋愛で寂しいときはこちらをチェック!!

【遠距離恋愛】会えないことが泣くほど寂しい時の対処法は?

【課題が一杯】社会人1年目カップルの遠距離恋愛を成功させる方法3選

遠距離恋愛は、たくさんの課題を乗り越えなければなりません。

更に、社会人1年目のカップルは、恋愛以前に自分のことで精一杯になってしまう時期です。

社会人1年目のカップルが、無事にこの1年目の難しい時期を乗り越え、遠距離恋愛を成功させる方法を3つ紹介します。

①気持ちに余裕が出来るまで少し距離を置いてみる

かなり難しいチャレンジですが、期間を決めて、お互いに気持ちに余裕が出来るまで距離を置いてみることをおすすめします。

あくまで別れずに、遠距離恋愛を続けて行くための手段です。

特に男性は、2つの事を同時進行させるのが苦手です。

彼氏が社会人1年目を仕事に集中することで、仕事のスキルアップに繋がり、将来的に管理職までの道が早まる可能性もあります。

女性の方が、頻繁に連絡も出来ないことで辛くなるかも知れません。

寂しい時は、電話やLINEで近況報告をするのも良いでしょう。

ただし、会えないことに対する愚痴はご法度です。

お互いに、仕事の頑張りを褒めたり、疲れを癒す言葉のキャッチボールを意識することが大切です。

②「結婚前提」に付き合うことを決める

社会人1年目で遠距離恋愛を長続きさせるには、2人の気持ちが永遠である確固たる自信が必要です。

今は、離れてそれぞれの場所で、それぞれの目的に向かって頑張るけれど、近い将来には必ず結婚しようと約束することをおすすめします。

まだ先がわからないし、結婚できるかもわからない…仕事も続けられるかもわからない…と自分の人生に自信が持てない場合、遠距離恋愛と社会人1年目を両立させることは難しいでしょう。

いずれ遠距離恋愛であることが苦しくなり破局に繋がります。

言い換えれば、結婚を前提に付き合うことを決心できない場合は、別れる方がお互いに楽に社会人1年目を過ごせるでしょう。

③会えた時はとことん楽しむ

社会人1年目の遠距離恋愛カップルが会う時は、日頃の寂しさや辛さを忘れて2人の時間を徹底的に楽しむことが大切です。

また、会うための費用を2人で計画的に貯金していくこともおすすめします。

頻繁に会えない、連絡が出来ないことに悩むより、会えた時間をとことん楽しむことが、厳しい社会人1年目の遠距離恋愛を乗り越える秘訣です。

遠距離恋愛で悩んだら電話占いで相談してみよう!

社会人1年目のカップルが遠距離恋愛を長続きさせるには、強靭な精神力が必要です。

自分のことで精一杯な上に、遠距離恋愛ならではも相手に対する不信感が悩みの種になってしまいます。

そんな時は電話占いで相談してみましょう。

遠距離恋愛になってしまった恋人とは将来、結婚できるのか?

また、今の仕事は適職なのか?などの疑問を解決できるきっかけになるでしょう。

是非、電話占いを利用して、幸せな未来を掴んで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA