【大学生カップル】遠距離恋愛で失敗する人と長続きする人の特徴

恋人が地元から離れた大学に進学し、遠距離恋愛がスタートした場合、今までのようにいつでも会うことは出来ません。

国内なら数時間あれば会いに行くことも可能です。

しかし、最近は、留学して海外で大学生活を送る人も多いでしょう。

遠距離恋愛は、コミュニケーションの不足から気持ちのすれ違いが起こり、別れてしまう可能性があります。

難しい遠距離恋愛になっても、恋人との関係を長続きさせるには?

当記事では、大学生の遠距離恋愛で失敗する人の特徴と長続きする人の特徴をまとめました。

いつでも傍にいて、楽しい時間を過ごしていた2人が、遠距離恋愛を続けられるか不安な方は、最後までご覧下さい。

【大学生カップル】遠距離恋愛で失敗する人の3つの特徴

遠距離恋愛は、以前とは環境が変わっていることを理解することが必要です。

相手に、今までと同じ付き合い方や行動を求めてしまうと遠距離恋愛に失敗する可能性が高まります。

遠距離恋愛で失敗する大学生の特徴を3つ紹介します。

①寂しさを克服することができない

大学生の遠距離恋愛は、会えない寂しさがストレスになってしまうことが多いです。

酷い場合は、「目の前に好きな人がいないと耐えられない」という心理状態になってしまいます。

その結果、遠くにいる恋人とは別に、近くに好きな人を見つけて気持ちを胡麻化してしまいます。

そして、恋人に対する気持ちが冷めてしまい、破局を迎えることが多いです。

②相手をルールで束縛してしまう

大学生の恋愛は、まだお互いに経験が浅いことで、お互いをルールで束縛してしまう幼い恋愛をしてしまいがちです。

特に女子が男子をルールで束縛してしまう傾向が強いでしょう。

  • 必ず結婚する
  • 電話は毎日すること
  • 月に一度は必ず会う
  • 他の異性と関わらない

このような幼い恋愛ルールでも、同じキャンパスに通う大学生なら、共に成長しながら愛を育てて行くことが可能です。

しかし、遠距離恋愛の大学生が幼い恋愛ルールで束縛し合った場合は、全てルール通りに行動することは物理的に不可能です。

そして、ルールが守られないことが原因で遠距離恋愛が失敗に終わることが多いでしょう。

③相手を心から信頼できない

遠距離恋愛の場合、できるだけお互いの一日を報告し合うことは大切です。

しかし、相手が嫉妬するような状況があった場合、結果として嘘をついてしまうことも起こります。

嘘をつくことの罪悪感や説明の面倒臭さが2人の気持ちに溝を作ることも。

相手への思いやりから出た嘘も受け入れる覚悟が必要です。

我慢したり、相手を心から信じる自信が無い場合は、遠距離恋愛になることがわかった時点で別れを考えることをおすすめします。

遠距離恋愛で別れそうなときはこちらをチェック!!

遠距離恋愛で別れそうな時の対策方法はこれ!!

【大学生カップル】遠距離恋愛で長続きする人の3つの特徴

大学生でも、遠距離恋愛を長続きさせているカップルは、お互いの将来の進路に対して理解を示していることが顕著です。

今は、遠距離恋愛でも、いずれ一緒に暮らすビジョンを持っている人が多いでしょう。

遠距離恋愛で長続きする大学生の特徴を3つ紹介します。

①次に恋人と会うことを楽しみにモチベーションを上げることができる

寂しさに耐えながら、お互いに次に会えることを楽しみに、会えない間は勉強やバイトを充実させていることが、大学生の遠距離恋愛を長続きさせている人の目立つ特徴です。

次に恋人に会った時、報告ができるような経験をたくさんすることを心掛けています。

次に会うまでの時間をどれだけ充実させ、集中して過ごすことが、2人の愛情を育てる原動力になっているのでしょう。

寂しい気持ちを貯め込まず、上手に発散させるためには、恋人に依存するより、自分の大学生活を楽しむことが大切です。

②連絡は無理せずできる限りでOK

大学生の遠距離恋愛のカップルは、できるだけ連絡を取り合うことで気持ちのすれ違いを防ごうと努力します。

しかし、時間が許す限り連絡したい気持ちはあっても、無理な場合も出て来ます。

大学生で遠距離恋愛を成功させている人は、お互いを無理に束縛することなく、それぞれのタイミングで連絡を取り合うことを実行しています。

大学生の時期は、できるだけたくさんの恋愛をして自分に相応しい人を見つける大切な時期です。

恋人とすぐに会えなくなったことで、今まで意識していなかった別の人が気になる可能性もあります。

結局、今の恋人以上の人は見つけられなかった時、永遠の相手だと確信できるでしょう。

お互いの気持ちを束縛しないことが遠距離恋愛を成功させるコツです。

③強い信頼関係を築いている

大学生の遠距離恋愛を長続きさせている人は、相手の事を心から信頼しています。

物理的な距離は離れていても、心の距離は近い状態です。

そのため、相手の行動や目的をしっかり理解しているので、細かい報告も必要ありません。

お互いに依存し合うこともなく、それぞれが自分の進むべき道に向かって歩いています。

そして、会う時には前回より魅力的になって、やはり誰よりも好きだと思わせることに成功しているわけです。

お互いの信頼関係がきちんとできている大学生カップルは、遠距離恋愛でも、いつも近くにいるような強い絆で結ばれています。

大学生カップルの遠距離恋愛は気持ちの本気度が試される!

大学生の遠距離恋愛を長続きさせるためには、気持ちの本気度が試されます。

そのため、あらかじめ連絡の頻度・会うための費用の捻出など最低限のルールを決めておくことをおすすめします。

またルールが守れない場合や、寂しくて我慢できない場合は、お互いに気持ちを再確認する時間が必要です。

ただし、寂しい気持ちをぶつけ合うことは、お互いに傷つくだけです。

話し合いの結果、別れを選択することもあるでしょう。

相手をどれだけ信頼できるかが、大学生の遠距離恋愛を成功させる鍵です。

遠距離恋愛で悩んだ時は電話占いで相談してみよう!

好きな人とずっと一緒にいたい。

遠距離恋愛になることは、不安で一杯でしょう。

また、大学生の場合は、2人の将来を決めるには少し早いタイミングです。

そんな時は、電話占いで相談してみましょう。

電話占いで鑑定してもらうことで、恋人との縁の深さや遠距離恋愛になってしまう理由が確認でき、これからの2人の関係を決めるきっかけになるでしょう。

遠距離恋愛で悩んだ時は、電話占いを利用して、幸せな未来を掴んで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA